自然薬草 woman's complete wellness with natural re ひとりのためにみんなでできること
エルボリストリとは 商品案内 アロマテラピー講座 お悩み別アロマ活用法 パスカルから
お悩み別アロマ活用法
薗川貴子のアロマ実践活用法
HOME
お悩み別アロマ活用法
長かった梅雨もようやく明け、暑い夏がやってきました。
この季節、女性にとっては、クーラーによる冷えも悩みのひとつですね。
今回は、その「冷え」の対策です。
 

体が冷えるということは、血のめぐりが悪いということ。血液をうまく循環させることができなくなった状態です。原因は、ストレスや過労、睡眠不足、ダイエット、運動不足など。女性ホルモンの低下にともなう自律神経の乱れも冷えの原因となります。また、入浴時に湯船につからないでシャワーだけですませる習慣の人は、冷えやすい体質になりがちです。冷えは心臓病や腎臓病、糖尿病、甲状腺の以上などの病気が原因になっていることもあるので、長く続くときは医師の診断を受けましょう。

−吉川千明&エルボリストリ監修『アロマ組み合わせ手帖 』(地球丸)より抜粋−

 
スリミングと同様、夏の冷えには、『入浴(全身浴・半身浴)』をお勧めします。
そして今回はプラスのケアで『足浴』『フットバーム』をご紹介いたします。
足裏の皮膚は精油の吸収が早く、精油の力を即、体感することが出来ます。
『足浴』・・・・・・ 両足が入る大きさのボウルに、くるぶしが浸るまでお湯(42℃〜45℃位)をはり、精油3〜4滴を加えます。
椅子に腰掛け両足を入れて、お湯が冷めるくらいで十分全身が温まります。
もう少し長く楽しみたい方は、あらかじめポットを用意しておき、お湯を加えます。
少し凉しいお部屋で、本や音楽と共に楽しむのも良いですね。
使用する精油は、ジュニパー、ローズマリー シネオールバーチ、マジョラム、ユーカリ、グロブルス、柑橘系、サイプレス、サンダルウッド、ペパーミント、ブラックペッパー、ジンジャー、ナツメグ、シナモンなど。温感効果や循環を刺激して活性化する効果を期待します。
*ブラックペッパー、ジンジャー、ナツメグ、シナモンは皮膚への刺激が強いので、1〜2滴までにしましょう。

おすすめレシピーをご紹介しましょう。

○ポカポカバスソルト

ジンジャーの精油(またはマジョラムの精油) 2滴
マンダリンの精油(またはプチグレンの精油) 3滴
天然塩 大さじ2

−『アロマ組み合わせ手帖 』より−

こちらで使用した精油のキーワードは“あたため”です。
この4つの精油を組み替えて、香りも楽しみながらバリエーションを増やすのも楽しいですね。

○『ポカポカフットバーム』でポイントマッサージを!
入浴・足浴後、『ポカポカフットバーム』をごく少量とり、土踏まず、足指先、に塗り親指で少し強めにプッシュしたり、押しながらくるくると円を描くようにマッサージするとさらにじんわりと温まってきます。その後は、夏でもソックスをはきましょう。
このバームは精油の濃度が高いので、足底のポイントマッサージ以外には使用しないでくださいね。お肌の敏感な方や心配な方は土踏まずでパッチテストをお勧めします。

☆ポカポカフットバーム

エルボリストリ ナチュラルバーム 5ml    遮光ガラス容器
精油 ローズマリー  シネオール 5滴
  スイート オレンジ  3滴
  レモン 2滴
  シナモン(ブラックペッパーで代用可) 2滴
  バーム5ml.を容器に移し、精油を加えてガラス棒でよく撹拌して出来上がり。

どんなに暑くても、外出の時には、薄手のストールやニットをバックにいれて、少し寒いなと感じたら、ひざや肩をふんわりガードしてくださいね。そして、お扇子をゆらしてお顔は涼しげに、、、。

講師紹介
薗川貴子(そのかわたかこ)

英国IFA認定アロマテラピスト・日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。企業内研修トレーナーや客室乗務員(シニアキャビンクルー)として採用や乗務員のマネージメントの経験を持つ。現在パスカルコミュニケイションズにてショップスタッフのマナートレーニングを非常勤務にて担当。教える技術には定評があり、個人でもプライベートサロンを開設、顧客のトリートメントに当たっている。
バックナンバー
エルボリストリ
ページトップへ