自然薬草 woman's complete wellness with natural re ひとりのためにみんなでできること
エルボリストリとは 商品案内 アロマテラピー講座 お悩み別アロマ活用法 パスカルから
お悩み別アロマ活用法
薗川貴子のアロマ実践活用法
HOME
お悩み別アロマ活用法
「生理」に関する悩みを抱えていらっしゃる女性は多いようです。
今回は、その中でも特に「生理痛」の対策です。
 

生理が始まると、出血時に子宮が強く収縮することによって痛みが起こります。収縮した子宮は血行不良になるので、さらに痛みを増すのです。ストレスや冷え、睡眠不足も生理痛をひどくする原因。生理中の不快感はだれにでもありますが、個人差があります。痛みが激しく、通常の日常生活が送れなくなるくらい重症なものを月経困難症と呼んでいます。それ以外にも、強い痛みには子宮筋腫や子宮内膜症などの病気が原因とも考えられるので、病院で検査を受けましょう。

−吉川千明&エルボリストリ監修『アロマ組み合わせ手帖 』(地球丸)より抜粋−

 

生理痛のおすすめケアは、セルフマッサージです。下腹部(おへその下からそけい部あたり)、脊柱、特に腰椎、仙骨、腸骨あたりをさするようにマッサージをします。マッサージ後ウォーマーなどで温めるといっそう効果的です。
おすすめ精油は、

@ 群
クラリセージ*、スイート フェンネル*、バジル*、イラン イラン*、ゼラニウム*、ローズ*。これらの精油に含まれる成分の構造が、女性ホルモンの構造にとてもよく似ていることから「女性ホルモン様」と呼ばれ、女性ホルモンのバランスをとってくれる事を期待して生理痛の時に使います。

A 群
ラベンダー、スイート マージョラム*、ローズマリー、カモミール ローマン&ジャーマン。
これらは鎮痛作用や抗痙攣作用といって、痙攣からくる痛みを和らげてくれると言われています。

B 群
上記にベルガモットやネロリを+して。
痛みがあると気分も不安定になります。
抗うつ作用といって気分面でのアプローチをてぃてくれるものをプラスするといいでしょう。
でベルガモット、ネロリ*。

@〜Bの中から3〜4種を選んでブレンド オイルを作りましょう。
部分使用で1%〜5%濃度まで。
*印の精油は香りが強いので、少なめの量からブレンドすることをおすすめします。

では、おすすめレシピーをご紹介しましょう。

○ハンドパワーマッサージオイル(生理中に適した、痛みをやわらげるマッサージオイル)

ゼラニウムの精油(またはローズオットーの精油) 2滴
クラリセージの精油(またはマジョラムの精油) 2滴
マカダミアナッツオイル  15ml(大さじ1)
月見草オイル 5ml(小さじ1)

−『アロマ組み合わせ手帖 』より−

このマッサージオイルの精油はどれもホルモンや痛みに働きかけることを期待しています。
また、γ-リノレン酸を多く含む月見草オイルは強力なホルモン様物質の構成要素として作用し、皮膚には組織の修復にも作用するので、整理前に発生した肌トラブルの改善にも一役あり!です。100%キャリアオイルとしても使用できます。痛みが早いオイルなので、毎回フレッシュなオイルを使ってください。

○薗川貴子のオリジナルレシピー

スイート フェンネル ・・・ 3滴
バジル ・・・・・・・・・・・・ 2滴
ジュニパー ベリー ・・・・ 5滴

スイート フェンネルにはトランス-アネトールやエストラゴール、バジルには、エストラゴールといったフェノール エーテル類多く含んでいます。これらの分子構造は女性ホルモンにとてもよく似ており、「女性ホルモン様」(エストロゲン型)と呼ばれて、女性ホルモンのバランスをとるために、生理痛や生理不順、更年期のケアに使われます。
低濃度・短期間使用を原則として、上記の精油をマカダミアナッツオイル10ml.で希釈し、生理痛のひどい時に1日3〜4回下腹部をマッサージします。
これからの季節、ますます冷え込んできます。衣服に貼る温感シートを仙骨あたりにつけると冷えから解放され、生理にまつわる辛い状況も軽くなりますよ。(低温やけどには十分注意してくださいね。)

* フェンネル、クラリセージ、バジル、ニアウリのような女性ホルモン様(エストロゲン型)の精油は、高用量で発ガン性が報告されています。使用量、頻度を守ってください。
* また、エストロゲン依存型の乳がんの方は使用を避けてください。
* フェンネル、クラリセージ、ニアウリなどが合わない人がたまにいます。エストロゲンが不要な方の場合だと思われます。

講師紹介
薗川貴子(そのかわたかこ)

英国IFA認定アロマテラピスト・日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。企業内研修トレーナーや客室乗務員(シニアキャビンクルー)として採用や乗務員のマネージメントの経験を持つ。現在パスカルコミュニケイションズにてショップスタッフのマナートレーニングを非常勤務にて担当。教える技術には定評があり、個人でもプライベートサロンを開設、顧客のトリートメントに当たっている。
バックナンバー
エルボリストリ
ページトップへ